難読温泉

今日は午前中が空きになったので、温泉に行きました。馬曲 と書いて まぐせ と読む難読温泉です。長野市内から約1時間、惠の湯と同じような感じですね。惠の湯はいかにも「温泉」と言う感じですが、馬曲は俗に言う「美人の湯」系で Na が多いかな..と言う感じの温泉です。写真でもお分かりになると思いますが、雲海の中に町(里)が隠れて、由布院を思い出します。雪が降ったら最高でしょうね。また行く機会もあると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする