昨日は

高崎市内某所悪臭物質

達磨で有名な群馬県高崎市へ日帰り出張でした。良い天気でしたが、さすが上州の空っ風(>_<)駅から徒歩10分ほどの客先まで歩くのも、寒くて大変でした。おまけに2枚目の写真のような「悪臭物質」の入ったタンクにも触らないといけないし…この物質、液体ですが一滴でも靴や服に付こうものなら、間違いなく公共の交通機関には乗れません。付いた靴や服は当然廃棄、非常に高くつきます。毒性はないのですがとにかく扱いのやっかいなヤツです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする