今回の出張は

圧力発信器 銘板

写真の通り、日立の工業計器が使われている現場です。DCSも日立製(POC)です。日立と言えば、重電では超々一流ですが、工業計器で一流と言えば、一般的な知名度は低いものの、ダントツで「横河電機」その次が旧山武、現在の「Azbil」です。私は今の仕事を始めて30年、日立の工業計器を自分で購入したことは1度もありません。既設で設置されているもののメンテナンスはそこそこやりましたが、新規で買おうと言う気は100%ありません。もちろん日立製が悪いと言う訳ではなく、やはり使い(買い)慣れた横河、Azbilの方が無理もききますし(^_^;)

今回の仕事で1番驚いたのは、POCのOSが Win2K だったことです(@_@)いくら何でもそろそろ更新しましょうよ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする