京都 de うなぎ

廣川うな重う巻き

と言えば廣川@嵐山です。個人的には うなぎ=尾花 ですが、たまには別の店でも食べてみようと廣川へ行ってみました。いただいたのはうな重とう巻き、おいしかったです。う巻きは尾花よりおいしい(卵の味がしっかりしました)と思います。ただうなぎは焼く前に蒸していないのでしょう、箸を入れたときの皮の切れ具合がイマイチ「あぁ皮だな…」とわかりますので、ここをどう感じるかだと思います。私はダメです(^_^;)たれとごはんは申し分なかったですし、お吸い物も言うことなしでした。もう一度行くか?と聞かれたら、やっぱり「尾花に行く」と答えるかな…

#しかし中国人の多いこと…連中にうなぎのおいしさがわかるんだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みこ より:

    こんばんは。

    あちこち行かれていると思ったら、京都へも?
    お近くまでいらしていたのですね。

    うなぎは、関東と関西では全く違いますからね。
    関東風のうなぎを一度もいただいたことがありません。
    近くにも関東風を出しているお店もあるようで、
    いちど食べてみたいと思います…

    生まれてずっと食べているので、私には違和感はないですが(^_^.)

    • komehanaya より:

      こんばんは。

      魚でも皮は食べないので、いかにも「かわぁ…」と言うのは苦手です。でも鶏肉の皮は大好きなんですよね(^_^;)

      関東風のうなぎの蒲焼き(まともな店ではですけど)は「皮はあるの?」くらいの感じですよ。