栗対決?!

モンブラン朱雀 モンブラン朱雀朱雀

今日は仕事が午前中で終わりました。明日は終日雨の予想ですので「それなら今日だ!」と言うことで、小布施堂のカフェ えんとつ へ行って1枚目の写真の「モンブラン朱雀」をいただきました。

朱雀(3枚目の写真)よりはいただく敷居が多少(ですが)低く、平日だったせいもあり、ほぼ待ち時間ゼロでいただけました。今年の新栗を使った朱雀とモンブラン朱雀は、ともに 9/15 くらいからとのことで、両方とも整理券争奪戦が始まります。

そのモンブラン朱雀ですが…もちろんおいしかったです。ただ飲み物が付いて 1,250円 はちょっと高いような気もします。栗の木テラスで、モンブランと飲み物を頼んでも 1,000円 は超えません。大きさに関して言うと、モンブラン朱雀の方が栗の木テラスのモンブランよりふたまわりくらい大きいので、一概に高いとは言えないかもしれませんが(笑)また、モンブラン朱雀は栗の木テラスのモンブランよりは多少「和」に振っている、朱雀に近づけている感じがします。

ただ、初めて朱雀をいただいた時の衝撃と言うか、びっくり感はモンブラン朱雀にはありませんでした。朱雀は「全身栗」ですが、モンブランはやはりモンブランですので。

それでも、小布施でしかいただけないものをいただけた満足感は十分あります。

モンブランと言えば「ロント」のモンブランもいただかないと(^_^;)