外れと当たり

ごぜんそば 生クリームトースト

今日は台風に追いかけられるように長野へ来ました。それでも食べるものは食べたい!と言うことで、佐久では(長野でも?)超有名な「職人館」でそばをいただきました。開店と同時に入店したのですが、予約以外の客は少ないようで「ご予約の方ですか?」と。まあそれは良いとして、いただいたのが1枚目の写真の「ごぜんそば」@\1,500 です。この程度の金額のそばはもちろん東京でもありますので、金額的に驚いたと言うわけではないです。ただ、私が味音痴なのかもしれませんが、ちっともおいしくない。つゆもだしが効いてないし、そばもそばの味が…さらには、量がお上品でおなか一杯にもならない(苦笑)なんでこんな店が???が正直な感想です。親子4人でそば+αを食べたら「諭吉」ですよ、ヲイヲイです。駐車場には他県ナンバー(予想通り関東が多かったです)ばかり、食べログの点数に踊らされているのかなぁ…

で、デザート(と言うか主食に近かったです ^_^;)にいただいたのが、小諸駅前の「寿徳」の定番「生クリーム+あんトースト」@700円。こちらは、コーヒーも2杯飲めて噂にたがわず(^_^)v ごぜんそばの半額ですしね。

タイトルの通り、本当に「外れと当たり」な一日でした。明日から9月中旬までぼちぼちやります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする