プレミアムなもの

本当かどうか知りませんが、1枚目の写真はヤフオクで20万の値を付けたと言う 定価2,000円/枚 の「東京駅100周年スイカ」です。発売当日はかなりの大騒ぎになったらしいですね。しかし定価の100倍も出してスイカを買う神経が理解できません。しょせん磁気カードの印刷物ですよ。おまけに大騒ぎになったので、インターネットでも再販売(それも限定ではなく)するって、大爆笑です。うまく売り抜けた人は良かった(ですが、ものすごくセコさを感じます)ですが、買った人は地団駄踏んでいるでしょう。まあでも仕方ありません、自己責任ですから。AKBのCDに100万出すやつもいるんですから、本人が納得しているのなら、周りががたがた言うべきことではないですよね。心の中でどう思うかは別にして(笑)プレミアムと言う意味では、まだ「月に雁」や「見返り美人」の方がわかります。そう言えば、テレホンカードも一時期ずいぶん大騒ぎしていましたが、どこに行ってしまったのでしょう?

2枚目の写真は、プレミアムなあんこ「あんてぃ~く」です。京都五条にある「今西軒」でしか買えない、ちゃんとおくどさん(京ことばで”かまど”)で炊かれた小豆です。何度か買おうとした(完全予約制です)のですが、いつも予約で一杯ばかり…河原町の高島屋でも買えると言う話しは聞いたことがあるのですが、自分の目で確かめたことがないので…それにやっぱりお店で買いたいじゃないですか。

どちらもプレミアムですが、ずいぶんと違うものです。