自分勝手なのは

グリーン車

重々承知ですが(苦笑)

高崎@群馬県での仕事が終わり自宅に戻りました。帰りは在来線のグリーンで帰って来たのですが、夏休み期間中と言うこともあって、グリーン車も結構な混雑でした。となれば想像できますよね。そう、ガキです。こっちは連日の猛暑日の中、ヘロヘロになりながら仕事を終えて「せめてグリーンでのんびり静かに」帰りたいのに、ぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあと(怒)本気で窓から捨てたくなります。

そもそもガキをグリーン車に乗せる親の思考回路がおかしいんですよ。子供は立たせておけば良いんです。グリーン車にのるなど以ての外、あり得ません。

「金を払っているんだから、他人にガタガタ言われる筋合いはない」

と言われたらそれまでですが、ガキのうちからグリーンに乗っているようなのが、まともな大人になるはずがありません。親が親ですから、子供もその程度以上には絶対ならないでしょうけど、それにしてもガキにグリーン車、豚に真珠と良い勝負です。

ふざけるな!です(^_^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする