美味小家

美味小家 メンチ岩塩

明日から今週一週間、甲府市内で仕事です。現場の(場所の)確認や、ホテルからの所要時間も調べておきたかったので、早めに甲府入りして、湯村温泉で「トンカツならここ!」と言われている(らしいです)美味小家さんでおひるをいただきました。色々な種類の豚を出すお店で、かなり悩んだのですが「メンチカツ」があった金華豚をいただくことにしました。

メンチと言っても俗に言うくず肉ではなく、ちゃんと肉をミンチにしてカツにしてあります。おいしいです。香味屋@根津とは系統が違いますが、今まで食べたメンチの中でもベストに近いメンチでした。

ただ…

店主のこだわりだと思うのですが、この金華豚は塩(岩塩)しかかけてはいけないとのこと「はぁ?」です。個人的には何もかけなくても全然気にならないおいしさでしたが、調味料を店に指図される覚えはありません。誰だって自分の好きな調味料(ソースしかり、醤油しかり)をかけて食べたいのが当たり前。いやなら来るなと言うことでしょうけど、そう言うふざけたこと言うご自分は、他の店に行って同じことを言われても唯々諾々と従うのでしょうか?

さらに(これは全くの私の個人的な理由ですが)別盛りのキャベツの千切りにドレッシングがかかって出てきました。ドレッシング、好きじゃないんですよ。なので、3割くらい残したら「うちは残しちゃいけない店なんですよ」と給仕のおばちゃんが(^_^;)「それならそう書いとけ!」と喉まで出かかりましたが、すでに満席の他のお客さんに迷惑ですから「わかりました、じゃあ食べます」と一気食い…

3000円近く出してもすごくおいしかったので、味に関しては言うことはないのですが、もう少し客を客扱いしないと…それでも機会があればまた行きたいですね。本当にそれくらいおいしかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする