30年経っても

駐車場 焼け残った木スゲノ沢に咲く

ずっと変わらずそこにあるものがあります。2枚目の写真の木(が焼け焦げた)もそうですね。昨日は御巣鷹の尾根に登ってきました。未だにJAL123便は撃墜されたみたいな、ほとんどマンガのようなことを言い張る連中もいますが、それはそれとして、この地で540人もの命がほぼ一瞬でなくなったことは事実です。

忘れてはいけないことってあるんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする