coco壱から

人気メニュー

以下のお詫びのメールが来ました。

私からは「店舗責任者殿からのお詫びは不要」「昨日のサラダを盛り付けたスタッフに、貴HPやメニューに載っているサラダの写真と自分の盛り付けたサラダを見比べてどう思うか聞いてみたら?」と Reply しました。電話などかかってきたらうっとうしいし、お詫びの品など持って来られたらそれこそ「恐喝」だと言われかねないですから。

coco壱 はカレーのフランチャイズでは敵なしですから、私1人が騒いだところで、何も変わりません。

平素は弊チェーン店をご利用いただき誠にありがとうございます。

また、ホームページへのご投稿あわせてお礼申し上げます。

○×様にはご不快な思いをおかけし申し訳ございません。

チェーンとして均一な商品の提供をすべく、
調理マニュアルに基づいた調理をおこなうことはもとより、
提供前に商品の状態を確認しなければならないところ、
ご投稿からは至っておらず申し訳ございません。

いただきました内容をもとに、
店舗担当者を通じて改めて調理状況の確認と指導をいたしてまいります。

なお、 このたびのお申し出につきまして、店舗責任者より○×様へ直接お詫びのご連絡を
させていただきたいと報告を受けております。

できますれば、○×様のご都合のよろしいご連絡先のお電話番号と
時間帯をお知らせいただけませんでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、是非ともご連絡をお待ちいたしております。

*********************************************
株式会社 壱番屋
お客様サービスセンター 担当 △□
〒491-8601 愛知県一宮市三ツ井六丁目12番23号
E-mail:okyakusamanokoe@ichibanya.co.jp
*********************************************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする