八十八夜

今日は八十八夜です。昔は「暖かくなる頃」だったのでしょうけど、今は「暑くなる頃」ですよね(^_^;)2曲ともマイナーですが(笑)

「八十八夜 N.S.P」

「八十八夜 岸田智史」

小手毬の花吹いて 伸びてた髪を切り
束の間の生活に二人は終止符を
あなたは母に押し切られ故郷に帰る
許されぬ面影に涙を飲み乾す
弥生雲 ちぎれたら もうすぐ八十八夜

雛祭 花篝火 どれも懐かしい
あなたの残した詩集を読み返す
大人になっていることが こんなにも辛い
縁談を急ぐのは誰のためでしょう
弥生雲 ちぎれたら もうすぐ八十八夜

あなたにも人生がある 解ってるつもりです
もう少し若ければ奪いにもゆこう
弥生雲 ちぎれたら もうすぐ八十八夜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする