ラン(サー)エボ(リューション)

ランエボX ファイナルエディション

がいよいよなくなるそうです。写真は X(10)の ファイナルエディション 1,000台 限定とのことです。私も ⅦのGT-A と Ⅷ に乗りましたが、確かに速かったです。ただ4G63(エンジンの型式)はとにかくガス喰い(^_^;) リッター 6Km 走ることは珍しかったです。雨の東関道でタイヤがバーストするわ(この時はマジでチビリそうでした)首都高でポルシェとマッチレースはするわ(負けたことはありませんけど)バカまる出しでした<反省(^_^;)

当時ひょんなことでフォレスターに乗る機会があって、これも雨の日でしたが「えっ?スバルの四駆って全然違う」と実感して、それからはスバル車しか乗っていませんが、ランエボがなくなると言うのはさみしい限りです。

最近は、こう言う(GT-RやランエボやWRX 等々)車は見向きもされず、エコだ!エコだ!と騒ぎすぎです。本当にエコしたいのなら、車など手放せば良いだけです。仕事で AQUA に乗ることは多いのですが、面白くも何ともないです。決してAQUAが悪いわけではないですが、つまらない車ばっかり作ってどうするの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする