豊かさ

菜の花 関越 下り 関越 上り

今朝も早起きをして高崎から自宅へ帰って来たのですが、関越の上りを走りながら見た下りはおそらく10Km以上は渋滞していたはずです。上りも外環はすいていましたが、首都高に入ると5号線、川口線とも真っ赤な表示。土曜の朝7時台でこの状態です。関越はおそらくスキーに行く人達の渋滞、首都高はいつものことなので驚きもしませんが、そこまでしないといけないの?と単純に思います。私も都内に住んでいた頃は、軽井沢へ行くのに、関越へ乗るのに2時間、乗ったら1時間で軽井沢(苦笑)だったことが何度もあります。

マイカーで Door to Door で出かけるのも確かに良いでしょう。でもそのために渋滞にはまりイライラ、トイレ休憩やガソリンの給油でもイライラ、何か違うような気がしますよね。あやしげな新興宗教の宣伝ではありませんが

「豊かさ」

って何だろう?と真剣に考えさせられた高崎出張です。もちろんお金が全然ないのは別ですよ(笑)