花粉症備忘録

ヒスタグロビン

昨日辺りから両まぶたが炎症を起こし、顔を洗うと痛くて(>_<)今年の杉花粉は、飲み薬だけでは対処できそうになく、先日行った耳鼻咽喉科を再訪しました。先生曰く「注射打ってみる?8割くらいの人には効くよ。副作用はほとんど気にしなくて良い」とのことでしたので、打ってみました。で…

「花粉症って何?」

です(^_^)

ケナコルトかな?と思ったら「ヒスタグロビン」と言う非特異的減感作療法用の注射だったのですが、一発でこんなに効いて良いのでしょうか?です。減感作療法なので、今年は冬になったら近所で打ってくれる医者を探します。保険適用で、安いのも何よりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする