良い商売だなと…

circle_sunset

つい先日、とある社会人サークルのカラオケ会に参加しました。新宿にあるカラオケボックスに30人ほど集まっていたでしょうか。

個人的に「大勢でワイワイ」や「酒で盛り上がる」ことが好きではないので、普段ならこう言う会に参加することはないのですが、HPに書かれてあること(言うまでもなく、良いことばかり書かれています)が本当かどうかと、以下に書いたお金の流れがどうなっているのかを確認したくて、無理をして新宿まで足を伸ばした次第です。

そのカラオケ会は、年代別(私の年代と10代下の年代の合同)で、参加者は男が6割、女性が4割くらいの感じでした。参加費用は、男が4,000円、女性が3,000円、ざっくりですが100,000円は集まっている計算です。休日午後の新宿のカラオケボックスで2時間、飲み物は1~2杯/人(アルコールはなし)おつまみはかわきものが気持ちだけ。

主催者がカラオケボックスに支払った金額は、正確にはわかりませんが、どんなに多くても50,000円には届いてないでしょう。

2時間で50,000円の収入…主催者のふところに現金が入って行くシステムで、領収証の発行もありません(発行してくれと言えば出してくれるかもしれませんが、未確認です)

毎週土日にこれだけの収入があれば、単純計算で 400,000円/月 です。このサークルは、平日夜の飲み会も結構あるようで、1,000,000円/月 くらいのあがりがあっても決しておかしくないです。おまけに領収証の発行もなし、濡れ手に粟とはこう言うことを言うのではないかと。

実際にはHPの運営費(などは高が知れてます)とか、経費等々もかかります。それでも、上記の計算の半分としても 500,000円/月 くらいは税金を支払う必要のない現金が入ってくるのは間違いないと思います。良い商売ですよねぇ…やろうかな(笑)

ちなみに、私が確かめたかったもうひとつの、HPに書かれていること(アットホーム、話しが盛り上がる等々)は、私には全く感じられませんでした。あまりにヒマを持てあまし、会の開始後1時間くらいで、電話がかかってきたふりをして帰って来てしまったくらいです。もうひとつ付け加えれば、その後のフォローも何ひとつありません。